*いぬなご調理法

1:真空調理法
当店は真空調理法で食材のうまみを逃がさず瞬間冷凍で閉じ込めています。
食材をカットした後、すぐに真空パック。
そのまま調理するので、新鮮さをぎゅっと閉じ込めます。
  1. 素材本来の風味や旨味を存分に活かした軟らかくジューシーな調理ができる。
  2. 素材のもつ栄養分・ビタミン等の破壊が少ない。
  3. 素材の酸化が抑制されるため、酸化ストレスによる身体への影響を軽減できる。
  4. 加熱時の煮崩れが少なく、素材の歩留まりが高い。
  5. 素材への浸透が良く、熱も均一に入りおいしく仕上がる。
2:圧力鍋による超柔らか煮込み

素材のうまさを逃がさず美味しくヘルシーに!
  1. お肉はトロトロ。
  2. 魚は骨まで。
  3. 野菜は消化しやすいように。
3:瞬間冷凍機による冷凍

冷凍で保存する場合の鉄則は
急速冷凍&ゆっくり解凍。

お肉はブロックのまま真空パックし、急速冷凍するとそのままの品質で1年以上持ちます☆

ご家庭の冷凍庫では扉を開け閉めしますから届いてからは、1ヶ月以内には使い切るようにしてくださいね。

大切なのは「解凍」よりも「冷凍方法」

解凍が難しい、とよく聞きますが、大切なのは「解凍」よりも「冷凍方法」です。

0℃~-5℃をいかに早く通すかが風味を落とさず保存するために大切です。


なるべくばい菌に都合のいい環境、

つまり20℃~60℃くらいの環境を

すばやく通過させることが衛生管理上不可欠な条件です。

解凍方法

◆自然解凍
  1. 調理をする前日に冷凍庫から冷蔵庫へ移しゆっくり解凍。
  2. 調理をする30分前に冷蔵庫から出し、室温に戻してください。
  3. めんどくさくても自然解凍が一番です!
◆電子レンジでの解凍=(お急ぎの方へ)
当店の真空パックは耐熱加工の為、パックごと電子レンジか湯煎が可能(耐熱温度150度)
通常の真空パックやファスナー付き密閉袋は自然解凍か流水で解凍しますが、
当店の使っている真空パックの袋はそのまま電子レンジや湯煎で解凍できます。


■当店の冷凍ミックスベジタブル■

冷凍時に野菜に含まれる水分が凍って体積が増えることで、

冷凍野菜はその植物の細胞膜がミクロ単位で壊れています。

よって、浸透圧が高いのです。(栄養価は変わらない)

さらに解凍した時に壊れた細胞膜の穴から水分が流れ出やすいので、

生のまま調理するより半分以下の時間で火が通ると言われています。

しかも味の染み込みが凄く良いんです!!!

別に、葉物の場合も炒めてもそんな「グッタリ」もしない☆

味染みやすいのも嬉しいですね♪

野菜の消化・吸収がもともとそんなに得意じゃない犬猫の手作りごはん材料には

うってつけの保存方法です。

冷凍ミックスベジタブルの解凍方法

手作り食に使う場合は、冷凍のまま鍋にポンっ!!

みるみるくずれて、すぐに火が入ります。

炒め物に使う場合は、一度解凍してから使って下さい。